Galaxy S21シリーズの重要事項、全モデルでmicroSDを完全廃止

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先ほど発表された2021年最新Galaxy、Galaxy S21シリーズ。

正式発表前にほとんどの情報がリーク済みだったためが、発表会自体への注目度がいまいちだった、という印象すら受けます。

一方で、正式発表前には不明、もしくは不確かだったのが同シリーズへのmicroSDカードへの対応・非対応についてですが、今回、S21、S21+、S21 Ultraの前モデルで非対応となることが確定しました

S21シリーズのmicroSD対応・非対応については発表前からヨーロッパなどデュアルSIM版が展開される国・地域では非対応、シングルSIM版では対応といった情報や、S21とS21+は非対応でS21 Ultraだけが対応、といった情報もありました。

ただ、全国・地域、前モデルで非対応となったのはちょっと意外な気もします。

前モデルのGalaxy S20シリーズはS20、S20+、S20 UltraのすべてのモデルでmicroSDカードをサポートしていました。

また、約半年前のGalaxy Note 20シリーズでは無印のNote 20はmicroSD非対応でしたが、上位モデルのNote 20 Ultraは対応となっていました。

一方、今回S21シリーズの全モデルでmicroSDカードをなくした、という事はおそらく今後のGalaxyでもラッグシップモデルではmicroSD完全廃止、という事になると思われます。

コメント

  1. より:

    どうしてカメラで1億画素やそれ以上を出そうとしているサムスンは、microSDカードを廃止したんだろう?

    画素数ばかり増えて、内部メモリだけでは全然追いついていないのに。

    一体何を考えているんだろ?

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。