Galaxy S21シリーズが異常事態?なぜか前モデルS20より安い大幅値下げ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの最新Galaxyフラッグシップ、Galaxy S21シリーズ

認証通過情報から国内ではドコモとauの両キャリアがS21、S21+、S21 Ultraの3モデルすべてを取り扱うことが確定していますが、正式な発売発表はおそらく3月に入ってから。

そんなGalaxy S21シリーズですが、海外ではすでに大幅な値下げが始まっているようです。

Galaxy S21/S21+はすでに前モデルより3割安に

ご覧のように米国amazonでのGalaxy S21シリーズの価格は:

Galaxy S21: 799ドル→699ドル
Galaxy S21+:999ドル→799ドル
Galaxy S21 Ultra: 1199ドル→999ドル

となっており、S21は100ドル、S21+とS21+は200ドルものディスカウントとなっています。

しかも今回の情報を見る限り、今回の値下げはタイムセールといった一時的なものではなく恒久的なもののようです。

Galaxy S21とS21+の価格は国や地域にもよりますがリリース時点の価格がすでにS20シリーズよりも約2割安くなっていますが、今回の新たな値下げにより全モデルより3割以上も安い、ということに。

しかも発売から2週間前後での値下げというのは過去にはほとんど例がないように思えます。

なぜかすでに旧モデルより安い

ちなみに今回の販売元はamazonのサムスン公式ストアですが、他モデルと比較してみると:

S20はS21よりも300ドル、そしてS20 UltraはS21 Ultraよりも400ドルも高い、となっておりこれはちょっと「異常」とも言える状況。

S21シリーズの売上は今のところはS20シリーズよりも好調と言われていますが、実際にはそうでもないのかもしれませんね。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。