Rakuten Handで電源が入らない不具合、一時販売休止の本当の理由はコレ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨年12月に発売された楽天モバイルの販売する格安スマホ、Rakuten Hand

SD720G搭載で価格は2万円と既存機種の中ではおそらく1、2を争うコスパの高さでかなり注目度が高いと言う印象です。

しかし、そんなRakuten Handで電源周りの不具合が多発している模様です。

具体的には端末をスリープ復帰しても画面が真っ暗なままで電源ボタンを押しても反応しない、という症状

また、電源ボタンを数秒押しても画面は点灯しないようです。

これ、厳密には電源が落ちているのか、電源は入っているがブラックアウト&フリーズしている状態なのかは不明です。

ただ、いずれにしても一時的に使用不能になることは事実の模様で価格.comやTwitter、5ちぇんねるなどで多数の報告が上がっています。

初回起動時に何らかの理由でバッテリーが完全に放電されてしまい電源が入らない、というケースはたまに聞きます。(私も昔Zenfoneで経験あり)

ただ、今回の問題は購入直後に多い事象ではあるものの、一旦は問題なく電源が入った、というケースがほとんどで、少なくとも完全放電が原因ではなさそうです。

Rakuten Handの電源が入らない/ブラックアウト・フリーズの対処法

一方、この問題は一応対処法はあるようで、価格.comなどでは15秒~20秒ほど電源ボタンを押し続けることで一応電源は入るようです。

そういえば、AQUOS sense4シリーズでも販売後しばらく同様の問題の報告が多く見られましたが、これについては後のアップデートで一応改善しているようです。

Rakuten Miniでも類似症状

なお、この問題ですが、少し調べてみたところ昨年1月にリリースされたRakuten miniでも同様の報告が上がっていることが判明。

今回のRakuten HandもRakuten Miniも製造は中国のTinno社なので、ひょっとする基盤などに今日宇通の問題点があると言う可能性もありそうです。

販売一時停止の理由は実はこれ?

なお、楽天は数日前にRakuten Handの販売を「ご好評により」一時休止することを発表しています。

販売再開は3月中旬以降で、まだ1か月半ほどは購入できない、とのこと。

確かにこのRakuten Handは週間売上ランキングでも先週は1位、価格.comの人気ランキングでも常に上位にランクインしているのでよく売れていることは確かだと思いますが、ひょっとすると販売停止には今回の電源が入らない、という問題も理由の一つとしてあるのかもしれません。

Rakuten Handおすすめケース・保護フィルム:イタリアンレザー手帳、リング付き、クリア保護ケースなど
楽天モバイルのミッドレンジモデル、Rakuten Hand。Snapdragon 720G搭載ながらかなりリーズナブルな価格で一部で入手困難な状況も発生している模様。(単体購入は楽天市場で可能)かなりの人気機種なりつつある同モデルですが、ケ

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。