Galaxy S21シリーズの公式価格が判明、国内版価格は8万円台~に?

スポンサーリンク

サムスンの最新フラッグシップ、Galaxy S21、S21+、S21 Ultraの3モデル。

1月14日の正式発表まであと1週間ですが、すでに外観から詳細なスペックまでほぼすべての情報がリーク済み。
あとは各国・地域での価格や発売予定の発表を待つばかり、となっています。

そんな中、このGalaxy S21シリーズの欧州における公式価格が判明した模様です。

以下はベルギーの大手キャリア「voo」がフライング掲載したと思われるGalaxy S21シリーズの公式ページからのもの。

大きく書かれている価格は日本でいう「縛り」ありの場合の「実質価格」で打ち消し線の小さな文字の価格が本体の定価、ということに。

Galaxy S21シリーズの価格

  • Galaxy S21 128GB: 849ユーロ (約10.8万円)
  • Galaxy S21+ 128GB: 1049ユーロ (約10.8万円)
  • Galaxy S21 Ultra 256GB: 1399ユーロ(約17.8万円)

なお、欧州でのGalaxy S20の価格は4Gモデルが899ユーロ、5Gモデルが999ユーロ。
Galaxy S20+は4Gモデルが999ユーロ、5Gモデルが1099ユーロ。
そしてGalaxy S20 Ultraは128GBモデルが1349ユーロ、512GBモデルが1549ユーロでした。

Galaxy S21シリーズは少なくとも欧州版ではすべて5Gモデルとなるようですが、S21に関しては前モデルの5G版よりも150ユーロも安くなる、ということに。

また、S21+も同様の比較で50ユーロ安くなっています

一方、Galaxy S21 Ultraに関してはストレージ容量が前モデルと一致しないので一概に比較できませんが、S20の128GBとS21の256GBが50ユーロの価格差なので、実質では価格据え置きと言った感じです。

Galaxy S21シリーズの国内版価格は8万円台~?

なお、この価格は約25%のVATを含んだ価格で日本円換算の価格は日本版の価格を予想するうえでの参考にはなりません。ただ、前モデルとの価格差の比率は十分に参考になります。

例えば、Galaxy S20のドコモ版の発売時税込み本体価格は10万2960円でした。

一方、同キャリア版のS21が欧州同様にS20より約15%程度安くなるとするとその価格は約8.7万円、ということになり、高くても10万円を切ることは間違いないでしょう。

ベースモデルとは言え、Galaxyフラッグシップが8万円台~というのはかなり魅力的な価格設定ではないでしょうか。

Galaxy S21/S21+の価格はS20/S20+から2割以上安く、発売日もリーク
サムスンの最新Galaxyフラッグシップ、Galaxy S21シリーズ。先日、ベルギーのキャリアサイト上で価格がフライング掲載され、欧州での価格が判明しました。そして今回、このGalaxy S21シリーズの韓国での価格が判明した模様です。G

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。