2021春夏モデル、Galaxyはドコモも4機種リリースが確実に、Galaxy S21+ 5G オリンピック版も?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年の最新Galaxyスマートフォン、と言えば国内でもGalaxy S21シリーズやミッドレンジのAシリーズなど、複数モデルが投入されることが確定、あるいは予想されています。

また、このうちの大半はおそらく3月の各キャリアの新料金プランに合わせて投入されると思われ、そのラインナップについてはかなり話題性が高いという印象。

そんな中、今回、ドコモが2021年春夏モデルとしてリリース予定のモデルの型番、および「機種数」について新情報がみつかりました。

ソフトウェア更新用プラットフォームを提供しているWDS Globalからのもの。

また、これ以外にもGlaxy S21 5G SC-51B、Galaxy S21 Ultra SC-52Bのものも掲載が確認できており、先日の情報通り、ドコモがGalxy S21シリーズ3モデルをすべて展開することは間違いなさそう。

一方、興味深いのはGalaxy S21+の型番がSC-54Bとなっている点で、これはここには掲載されていないモデルが、「SC-53B」も存在する、という点。

つまり、ドコモとauが今春夏(遅くとも「今年中」)にリリースするGalaxyスマートフォンのラインナップは:

ドコモの2021年春夏モデル Galaxy

Glaxy S21 5G SC-51B
Galaxy S21 Ultra SC-52B
Galaxy S21+ SC-54B
Galaxy ??? 5G SO-53B

auの2021年春夏モデル Galaxy

Galaxy A32 5G SCG08
Glaxy S21 5G SCG09
Galaxy S21+ 5G SCG10
Galaxy S21 Ultra SCG11

SO-53Bについてはまだ具体的な情報はありませんが、auと同じラインナップだとするとGalaxy A32 5G、という可能性も。

ただ、ひょっとすると昨年リリース中止となった「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition」の「次世代機」、Galaxy S21+ 5G Olympic Games Edition、という可能性もありそうです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。