HTC Desire 21 Pro 5Gの実機とされる画像がリーク

スポンサーリンク

台湾のスマートフォンメーカー、HTCの未発表最新モデル、HTC Desire 21 Pro 5Gの実機とされる画像がリークされていました。

型番は「2QAG100」でデュアルSIM対応、搭載OSはAndroid 10。
よってリリース時期はかなり近いものと思われます。

メインカメラの画素数は48MP。

大きめのカメラ3つに小さいカメラが一つ、一応クアッドカメラ仕様ということになりそう。

珍しい模様の入った背面パネルで色合いは女性に好まれそう。

ただ、デザイン的にはミッドレンジど真ん中と言った感じです。

なお、HTCは昨年にHTC Desire 20 ProおよびHTC Desire 20 5Gをリリースしており、前者は6.5いtン位でSnapdragon 665を搭載、後者はSD765Gを搭載したモデルでしたが、今回は名前から判断するにこれら2モデルを統合した次世代モデル、といった位置づけになりそうです。

ちなみにここ数年すっかり元気のなくなってしまったHTCですが、私はスマホデビューはHTC製機種だったせいか、同社の新型モデルと聞くとチョットだけ他メーカーのものよりも気になってしまいます。

今年くらい5G通信対応のHTC Butterflyシリーズ(できればSD888搭載で!)を復活させてくれないですかね。(くれないでしょうね・・・)

Pixel 5で「また」品質問題が発生?背面パネルに丸い変色部位
Googleの最新Pixelスマートフォン、Pixel 5。SD765G搭載のミッドレンジながら全体的な評価は上々といった感じで、国内でも人気もまずまずといった印象です。一方、このPixel 5では発売当初にディスプレイパネルと背面パネルと

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。