Xiaomi Mi 11 Liteの画像がリーク、Snapdragon 732G搭載か

スポンサーリンク

SD888搭載スマートフォンとして1番乗りで正式発表された小米(シャオミ)の最新フラッグシップ、Xiaomi Mi 11。

グローバル版も近々発表されるとされていますが、このXiaomi Mi 11、前シリーズと同じパターンであれば上位モデルのXiaomi Mi 11 Pro、そして下位モデルのXiaomi Mi 11 Liteが存在するはずです。

そして今回、Xiaomi Mi 11 Liteのものとされる画像がリークされていました。

Gizmochinaが掲載していたもので、デザインコンセプトは無印のXiaomi Mi 11とよく似ています。

カメラの数も同じようですが、メインカメラは64MP、セカンダリーは8MP、そして3つ目のカメラは5MPという構成になる模様。

ディスプレイはFHD+、IPS LCDでCPUにはSnapdragon 732Gが採用される可能性が高いとのこと。

また、メモリは6GB RAM、ストレージ容量は128GBとのことです。

なお、前モデルに相当するXiaomi Mi 10 Liteは国内でもauが取り扱う初のXiaomi製スマートフォンとして昨年夏にリリースされています。

よって、このXiaomi Mi 11 Liteについても国内展開される可能性は十分にあると思われます。

なお、このXiaomi Mi 11 Liteに搭載されると言われているSD732Gですが、同チップはMi 10 Liteに搭載のSD765Gよりは新しいチップですが、スペック的には若干低め。

よって、Xiaomi Mi 11 Liteは少なくともベンチマーク上の性能ではXiaomi Mi 10 Liteよりも若干低めとなる可能性が高そうです。

ソース

新型Xperia 1 IIIは「HDR1000」「真の4K」「120Hz」そして「パンチホール」画面に?
Xperiaの2021年最新モデルとなるXperia 1 III。Snapdragon 888搭載、ディスプレイが4Kとなることは既定路線としてその他のスペックについてはまだ確実性の高い情報はほとんど出てきていません。一方で、この新型Xpe

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。