シャオミの最新フラッグシップ「Xiaomi Mi 11」は心拍数モニター兼用の指紋センサーを搭載

スポンサーリンク
スポンサーリンク
5色展開のXiaomi Mi 11

中国の小米(シャオミ)が昨日正式発表した最新フラッグシップモデル、Xiaomi Mi 11

Snapdragon 888搭載モデルとしては初めて正式発表されたモデルで、国内でも同社初のスナドラ800番台チップ搭載のハイエンド、そしてFelica (おサイフ機能)対応モデルとしてリリースされる可能性がかなり高まっています。

ちょっと変わった機能が搭載されることが明らかになったようです。

スマートフォン向けの指紋センサーなどのメーカーとしても知られる中国深センの半導体企業、GoodixがTwitter公式アカウント上に掲載していたもの。

同社によると、Xiaomi Mi 11に搭載される極薄の光学ディスプレイ内指紋センサーには心拍数モニター機能も搭載される、とのこと。

これはおそらく指紋認証をするディスプレイ上のエリアに指を置くことで心拍数が計れる、というものだと思われます。

XDAによるとこれにはphotoplethysmography (PPG)という技術が用いられ、これは指紋センサーが指の写真を複数撮影し、それぞれの画像の違いから心拍数を導き出す、という仕組みのようです。

スマートウオッチのように常に心拍数をモニターするのならばわかりますが、わざわざ指をかざして心拍数を計らなければいけないケースというのは結構少ないような。

そういった意味では用途がちょっと微妙なようですが、ガジェットとしてはおもしろそうです。

2021年の最新Xperiaはディスプレイの「最高解像度」を塗り替え、4096px画面を搭載へ?
2021年の新型Xperia、と言えばおそらく2月末~3月初旬に正式発表されるXperia 1 IIIですが、この次期Xperiaのスペックを巡っては様々な噂や推測が入り乱れ、信頼性の高い情報はまだかなり少ない状態です。ただ、そんな中でもE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xiaomi Mi 11/11 Pro/11 Lite
シェアする
著者プロフィール

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。

スポンサーリンク
スマホ評価・不具合ニュース

コメント