サムスンの世界最大センサー、ISOCELL GN2はXiaomi Mi 11 Ultraに搭載へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンが本日発表した最新のカメラセンサー、ISOCELL GN2。

昨年の超高速自動焦点機能を支援するモバイルイメージセンサー、「GN1」の後継センサーという位置づけで、センサーサイズは1/1.12インチとモバイル向けカメラセンサーとしては世界最大となっています。

Dual Pixel Pro: Fast and accurate autofocus for ISOCELL Image Sensor | Samsung

また、このセンサーはピクセルサイズも1.4μmと「巨大」で暗所撮影に強く、さらにDual Pixel Proと呼ばれる同社の最先端PDAFソリューションを採用。

Dual Pixel Proでは従来のDual Pixelにように赤、緑、青のすべてのピクセルを縦に分割するのではなく、緑ピクセルは斜めに分割。これにより上下の位相差はもちろん、左右の位相差も読み取ることができるとのことです。

ISOCELL GN2はXiaomi Mi 11 Ultraに初搭載の模様

そしてこのISOCELL GN2、どうやら最初に搭載されるのはXiaomiの未発表モデル、Xiaomi Mi 11 Ultraになる模様。

Xiaomi Mi 11 Ultraは数日前に突然実機ハンズオン動画・画像がリークされた非常に個性的なデザインのモデル。

このXiaomi MI 11 Ultraは以前より50MPの標準カメラ、48MPの超広角、そして48MPのペリスコープ型望遠レンズを搭載すると言われており、このGN2はこの50MPの標準カメラ用センサーとして搭載、ということになりそうです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。