Galaxy S21シリーズ、一部モデルでmicroSDカード非対応の可能性が浮上

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンが1月14日正式発表する新型Galaxyフラッグシップ、Galaxy S21シリーズ

外観だけでなく、スペックについても大部分はリーク済みとなっている同シリーズですが、今回、microSDカードへの対応についてちょっとした新情報がでてきました。

まず、これによると無印のGalaxy S21については外部ストレージのサポート、つまりmicroSDカードスロットが非搭載の可能性がある、とのこと。

一方、Galaxy S21+のmicroSDカード対応の有無についてはまだ情報がないとも。

また、最上位モデルとなるGalaxy S21 Ultraについては:

Galaxy S21 UltraはハイブリッドSIMトレーでmicroSDカードをサポートするものの、地域によって制限があり、microSDカードが認識されない、あるいはカード自体がフィットしない可能性がある模様。

そしてこの追加情報の形で:

つまり、ヨーロッパ版のGalaxy S21 UltraはデュアルSIM仕様となるが、microSDカードには対応しない。
一方で、アジア向けの同モデルについてはシングルSIM+microSDカードに対応となるとのこと。

これ、要はGalaxy S21 UltraはSIM2とmicrodSDカードの排他利用ができない、という事ではなかと思われます。

ただ、国内でGalaxy S21 Ultraが展開される場合はほぼ確実にドコモ/auのキャリア版で必然的にシングルSIMモデル、となります。

よって、少なくとも国内版Galaxy S21 Ultraに関してはmicroSDに非対応、ということはなさそうです。

ちなみに国内では今のところドコモからGalaxy S21シリーズと思われる3モデル、auからは一モデルが総務省の技適を通過しています。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。