Android 11アップデート、Xperia 1とXperia 5に予定より前倒しで提供開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xperia向けのAndroid 11アップデート。

Xperia 5 II、1 II、10 II、5、1の5モデルが対象となっており、すでにXperia 1 IIには昨年12月の中旬からアップデート提供が始まっています。

そして今回、2019年モデルのXperia 1およびXperia 5へもアップデートの提供が開始された模様です。

今回アップデート提供が確認されたのはロシア版など一部の国・地域のXperia 1/5。

なお、ソニーの公式情報ではXperia 1およびXperia 5へのAndroid 11アップデート提供時期は2021年2月となっています。

よって、これら2モデルに関しては当初の予定より1か月前後前倒しでアップデートが提供開始ということになります。

一方、Xperia 5 IIについては当初1月にアップデート提供とのことでしたが、その後インスタグラム公式アカウントでは2020年12月に変更。
ただ、結局本日1月15日時点でまだアップデートが提供されているバージョンは存在しません。

最新モデルよりも旧モデルの方に先に最新OSアップデートが提供、というのはXperiaではかなり珍しいことだと思われます。

ただ、Android 11へアップデートをしたXperia 1 IIではアンビエント表示(AOD)がフリーズ、更新されないと言ったかなり広範囲なバグ・不具合も報告されているので、ひょっとするとSD865搭載組のAndroid 11アップデートは一時的に提供を見合わせている、という可能性もありそうです。

コメント

  1. 入間君 より:

    『1と5は旧機種だから』みたいな
    ワクチン接種と同じでアプデにはモルモットが必要だもんね

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。