iPhone 11シリーズでバッテリー欠陥?すでに最大容量が低下する「異常劣化」の報告多数

アップルが9月後半にリリースしたiPhone 11シリーズ。

iOS 13~のデータ通信不具合については完治まではいかずともかなり落ち着いたという印象で、iOS 13.2.3では細かなバグも少しずつですが修正されてきているのではないでしょうか。

ただ、このiPhone 11シリーズ、主にiPhone 11 Pro/Pro Maxバッテリーの「異常劣化」の報告が多数挙がっていることが明らかになりました。

具体的には購入から1か月~2か月ほどでバッテリー状態の最大容量がすでに98%や99%になっている、というもの。

このユーザーの方の報告に対するリプでも:

かなり広範囲で買って間もないiPhone 11シリーズでバッテリー最大容量が低下するという症状が報告されています。

もちろんバッテリーの劣化は使い方にも大きく左右されるとは思いますが、新品の機種ならば大体1年で5%も減らない程度ではないでしょうか。

また、過去のiPhoneモデルではあまり見かけなかった報告で、iPhone 11シリーズでの報告が異常に多いというのは確かだと思われます。

さらのこの症状、海外でも複数の報告が見られます。

一部では高速充電が原因では?との報告もあり、海外では公式フォラム上にも何件かの報告が上がっています。

一方、アップルの公式サイト上の「バッテリーの最大容量」部分を読むと:

iPhone が製造された時点からアクティベーションされた時点までの時間の長さによっては、表示されるバッテリー容量が 100% を若干下回ることがあります。

とあります。

ただ、これはおそらく旧モデルで製造から出荷(開封)までの期間が比較的長い個体の話。

おそらく最大でも製造か数か月しか経過していない最新のiPhone 11シリーズでこういった症状が、しかも「多数」でるというのはちょっとおかしい気がするので、もともとのバッテリーにハード的な欠陥がある、という可能性も排除できません。

いずれにせよ、まだ大手メディアなどが取り上げている様子はないので、もう少し様子見が必要ですが、今後も報告が増え続けるようだとちょっと注意が必要な問題だと思います。

コメント

  1. ななしさん より:

    iPhone 11は欠陥品
    でもこんだけ国内内からの報告数が多いてのはやっぱiPhone大国だよな日本て

  2. (^-^) より:

    私のiPhoneXsは買って8ヶ月で95%だよ
    そんなものだろうよ

  3. (^_^) より:

    買って1ヶ月と2週間で98%
    おかしいと思っていたら同じような報告があってほっとしている(?)。