iOS13.2.2で新たな不具合?今度はBluetooth&WiFi接続に問題発生か

先日提供された最新iOSバージョン、iOS 13.2.2

バグ・不具合修正がメイン(というかほとんど?)のマイナーアップデートで、iPhoneアプリのバックグラウンド落ちや4Gデータ通信の切断問題など、少なくともiOS 13.2以前よりはかなり「マシ」になったという評価が大勢を占めています。

ただ、その一方でこのiOS13.2.2にしてから新たに発生、もしくは悪化したと思われる不具合が出てきているのも事実。

なかでもBluetoothの接続問題についてはTwitterなどを中心に複数の報告が見られます。

Bluetoothイヤフォンやカーナビとの接続ができない、ぶつぶつと途切れる

一方で、接続に問題のないBluetooth機器があるのも事実で、報告を探っていくとどうやら最新のBluetooth規格、Bluetooth 5.0に対応している比較的新しい機器で発生しているケースが多い模様

また、海外ユーザーからも報告あり。

この報告では、なんらかのデータ通信を行う際にBluetooth接続が中断されるという症状のようです。

WiFi通信の接続問題も併発?

また、iOS 13.2.2アップデート後にはWiFi通信が接続ができない、不安定、また、繋がっても速度が極端に遅いといった報告も多数見られます。

BluetoothとWiFiが干渉?

先述の報告からもあるように、通信時にWiFiとBluetoothがお互いに干渉してその結果、両方の接続が不安定になっている、という可能性も高そうです。

ただ、Bluetooth接続が不安定、という報告はiOS 13以降複数挙がっており、iOS 13.2.2では問題が悪化しただけ、という可能性も。

いずれにせよ、まだiOS13~にはSafariの読み込み不具合、通信不具合の修正が不完全など、課題が多く残されているのは確実だと思われます。

改善方法は?

Bluetooth接続問題に関してはiOS 13.2以前だと、機器とのペアリングを一旦解除して再ペアリングで直った、という報告もありますが、iOS 13.2.2ではこの対処法では改善しないとの報告が大半。

また、WiFiについてもネットワークのリセットなどでは改善されない模様です。

よって、現状では有効といえるような対処法はなく次回以降のアップデートでの修正に期待するしかなさそうです。

コメント

  1. すー より:

    Bluetooth ペアリングはするけど、直ぐに落ちてしまいます。
    BT時のボリュームのメモリが 縦に出るようになったんだけど 音量下すぎて、上の音量ボタンを押した瞬間に切れます。
    せっかく イヤホン買ったばかりで 快適に 音楽聴きながら通勤してたのに台無しです。
    早く戻してくれ。

  2. 通りすがりの二日酔い より:

    たった5gb程度のosですらまともに管理出来ないappleって糞?
    ヌルヌルとか言うけど、これもそうだしファイル管理とか使い勝手に関わるよな機能を手抜きして浮いたリソースを回してるだけじゃん。
    昔xperiaz3と5s二台持ちしてたけど記憶違いでなければ両方初期os領域は5gb程度。
    昨年末11とaquosR2compactの二台持ちに機種変更したけど、os領域はaquosが10gb以上あるのに対して11はなんと5gb程度、目がテンですわ。
    期待した以上に使えない11、osが手抜きの糞なんだとよく解りましたね。