AQUOS sense3 SIMフリー版は楽天のAQUOS sense liteよりお得?

本日正式発表されたAQUOS sense3SIMフリー版

最初に取り扱いを発表したのはIIJmioで、11月27日に発売となります。

AQUOS sense3 SIMフリー版 vs 楽天 AQUOS sense3 Liteの価格比較

AQUOS sense3 SIMフリー (IIJmio)AQUOS sense3 Lite (楽天モバイル)
一括価格(税込)32,780円32,800円
その他・音声SIMとセットもしくはmio利用者限定 3,000円ギフト券・機種変更の場合に限り税込み29,520円

機種変更の場合はsense3 Liteの方が3000円ほど安くなりますが、新規・MVNOならば価格はIIJmioのAQUOS sesne3の方が若干ですが安い、ということに。

ただ、音声SIMとのセット、もしくはmio利用者であれば3000円のギフト券が付くので機種変の場合は実質価格では同じ、ともいえると思います。

同じ価格でスペック差

一方、価格差自体は非常に微妙なので無視するとしてもスペックの違いは結構大きいという印象。

SIMフリー版のAQUOS sense3はキャリア版とは異なりDSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)に対応しています。

一方の楽天版AQUOS sense3 LiteはSIMフリーではありますが、シングルSIM仕様となっています。

また、カメラについてはsense3が12MP(広角)+12MP(超広角)のデュアルカメラなのに対し、Liteは12MPのシングルカメラ

デュアルカメラとシングルカメラの差というのは人によっては大きな違いではないでしょうか。

またフロントカメラもsense3が8MPなのに対しLiteの方は5MPと若干スペックが劣ります。

一方でカラーバリエーションなどを含め、スペック面ではAQUOS sense3 LiteにあってSIMフリー版のAQUOS sense3にないもの、というのはありあません

唯一の「楽天優位」は端末単体での購入条件

楽天のAQUOS sesne3 Lteは「楽天モバイル」から端末のみ単体購入することはできませんが、「楽天市場」の方からは可能で、価格も32800円とほとんど違いはなし。

一方、IIJmioでもAQUOS sense3の端末単体購入は可能ですが、IIJmio会員であることが条件となっており、この部分についてはAQUOS sense3 Liteの方が「買いやすい」ということに。

結局どっちがお得か?

大半の方にとってはIIJmio版のSIMフリーAQUOS sense3に軍配が上がると思われます。

例外としては:

・IIJmio会員でなく、端末の単体購入をしたい場合

・楽天モバイルのプラン・回線が良い

・デュアルカメラが嫌い(まずないと思いますが・・・)

なお、SIMフリー版AQUOS sense3は今後他のMVNOも取り扱いを発表するはず。

また何かお得なディールなどあれば記事を更新します。

おすすめ記事:AQUOS sense3はSIMフリーかUQモバイル版がおすすめ、キャリア版は買うべからず?