2019年版auの秋冬・冬春モデルの新作機種まとめ-新型Xperia、Galaxy Note 10+、AQUOS Sense 3など

auの2019年秋冬モデル新作コレクション。

ここ数年、ドコモの新作モデル発表よりも数日早く、というのが慣例となってきているので、そのパターン通りならば10月初旬~中旬にかけて発表になりそうですね。

さて、このauの新作モデルのラインナップですが、今のところGalaxy Noteシリーズや新型Xperiaなどのリリースはほぼ確実ですが、その他の機種についてはほぼ完全に謎。

というわけで、今回はリリースが確定している機種、現在までに出てきている情報、過去のリリースパターン、そして予想を含めたこのau秋冬モデルのラインナップを備忘録も兼ねてまとめてみたいと思います。

au2019年秋冬モデルの新作まとめ

ソニーモバイル

・Xperia 5 SOV41
・Xperia 20 SOV42 (仮名)

型番は逆の可能性もあり。

“Xperia 5”はSD855搭載、カラーはホワイト、ブラック、ブルー、レッドの4色展開。

ただし、国内キャリア版はカラーオプションが制限される可能性も。

ドコモ版はストレージ容量64GBとXperia 1同様に海外からスペックを落としたバージョンに。よって、au版も同様の可能しあり。

なお、カメラ周りはトリプルカメラ。
ディスプレイサイズは6.0インチ前後、OLED。158 x 68.3 x 8.3 mmでカメラ部分は9.2mm

”Xperia 20”はデュアルカメラ、157.8 x 68.9 x 8.14mm (カメラ部分は9.84mm)、指紋認証と電源ボタンが兼用となっており、一部キャリアのみ、あるいは日本専用モデルになるともいわれています。

ただ、このミッドレンジXperiaは開発自体が中止になったという情報もあります。

サムスン

・Galaxy Note 10+ SCV45
・Galaxy Feel 3 SCV46

Galaxy Note 10+ SOV45は先にFCC認証で通過を通過しておりリリースは”公式”確定。
ただし、すでに発見されているベンチマークスコアからメモリ仕様については8GB版のスペック・ダウングレード版となります。(海外版は12GB RAM)

また、型番よりGalaxy Note 10が発売”されない”ことも確実でこれはドコモ版も同じ。

つまり、キャリアの秋冬モデルとしてリリースされるGalaxy Note 10シリーズは+版のみ、ということに。

なお、SOV46についてはWiFi認証通過で存在が確認され、FCC通過資料からGalaxy A30eというエントリーモデルであることが判明。

ただ、メモリが海外版の2GBから3GBに増量されていることなどから、異なる機種名、つまりGalaxy Feel 3としてリリースされる可能性が高そうです。

シャープ

・AQUOS Sense 3 SHV45

これはあくまで例年パターンに基づく予想。ただ、リリースされるとしても秋冬ではなく来援の春モデルとなる可能性大。

京セラ

・URBANO V05

これも完全に推測でしかありませんが、おそらく春モデル。

ただ、京セラは何気に地味に人気があるので、URABANOでなくとも何らかの京セラ機種がリリースの可能性は高いと思われます。

今のとことリリースの可能性の高いau秋冬モデルはこんな感じではないでしょうか。

今後、より詳細かつ確実な情報が入り次第記事は随時更新します。

コメント

  1. 名無し より:

    サムスンはSCVの間違いではないでしょうか?
    京セラはKYVが通例です。
    間違は似通った表記なので仕方がないかと思いますが、ひとつのメーカーのみ型番を記載しないなどの対応は手抜きの記事として、信憑性や評価を落とすと思います。