新型ミッドレンジXperiaの正体は「Xperia 8」、国内キャリア秋冬モデルとしてリリース

新型Xperia、と言えば国内でも少なくともドコモの2019秋冬モデルとしてリリースされることが確実のXperia 5が話題の中心。

しかし、今秋冬モデルとして発売されるもう一つのXperiaについての新情報がでてきました。

ソニーモバイルが秋冬の新作モデルとして国内向けにリリースする新型XperiaにはXperia 5ともう一モデル、Xperia 8という機種が存在する、というもの。

異なる2つのソースから得た情報で、両ソースとも信頼性の高いソースです。

また、このうちの1つのソースからの情報ではこのモデルは少なくともauから秋冬モデルとしてリリースされることは確実。

一方で、ドコモやソフトバンク、SIMフリーとしての発売は高確率であるもののまだ不確実。

ただ、もう一方のソースからの情報によるとこのXperia 8はデュアルカメラでスペック的にはミッドレンジ、外観的には過去にリーク済の”Xperia 20”と酷似しているとのこと。

ミッドレンジの新型Xperia、”Xperia 20”については有名リーカーが開発中止との情報をリークするなど、リリース自体がキャンセルされたとの観測もありましたが、少なくとも一部キャリアからリリースされることは確実な模様。

なお、このXperia 8のスペックですが今の信頼性の高い情報はありません。

ただ、今回のXperia 5はXperia 1とXperia 10の中間的なスペックという意味でネーミングされたと言われています。

となるとXperia 1が最上位(プレミアム)機種、Xperia 5がレギュラーフラッグシップ、Xperia 10がミッドレンジとなっていることからXperia 8のスペックはXperia 5以下、Xperia 10以上、という事になると思われます。

追記:さきほどこのXperia 8が正式発表されました。
今のところYモバイルからリリースとのことなので、これによりソフトバンクから発売されないことは確実に。
残るSIMフリー版及びドコモ版のリリースの可能性についてはなにか新しい情報が入り次第お伝えします。

コメント

  1. 通りすがりの人 より:

    国内だと、Huawei亡き今SHARP一強かと思われたが…SONYがようやくミッドレンジにまともな端末を出すようになって面白くなってきた(CPUは630でゴミだけど)。
    10ではなくてAceとかいう謎端末を出したときはやっぱSONYダメかと思ったけど、ようやく重い腰を上げたみたい。
    ちょっとどころではなく遅いけどここから巻き返せるか見もの。
    あとは値段、4万切ればかなり売れる機種になるはずだけど、10の初販やAceの値段設定見ると5万弱しそうなんだよなぁ…

  2. K320i より:

    リークされていたXperia20で間違いなさそうですね。
    SoC以外、リアガラスパネルに指紋認証センサー内臓の電源ボタン、フレーム下部のデザイン等が同じですし。
    カラバリがZ3Compactの感じがして懐かしいです。

  3. zultra より:

    Xperia 8がスナドラ630で税込5万だそうだけど高すぎ
    せめて4万は切らないと誰も買わないだろこれ

    • zultra より:

      よく見たら5.4万か
      最低でもスナドラ660くらいは乗せないとこの金額はキツイ
      もうAQUOSに根こそぎ持っていかれるな

  4. 7 sea より:

    今日正式に発表されましたね。
    Xperia 10の日本向け焼き直し機種でした。

    防水対応・10 plusのカメラになったといえど、SD630で5万円台…
    そして上ベゼルはさらに太く

  5. より:

    cpuがゴミというのは残念ですね。バッテリーはいかがですか?