Galaxy Note 10/Note 10+、楽天モバイルが秋冬モデルとしてリリースの可能性大

サムスンが先日発表、海外ではすでにリリース済みとなっている新型Galaxy、Galaxy Note 10およびNote 10+。

国内では今のところ、Galaxy Note 10がドコモの秋冬(冬春)モデル新作、SC-01Mとしてリリースされることはベンチマークサイト上の情報から確実となっています。

一方で、Galaxy Note 10+やau版のリリース情報についてはまだ情報は皆無といったところです。

そんな中、このGalaxy Note 10シリーズの国内版がいつもとは異なるキャリアからリリースされる可能性が高まってきました。

これ、日本語版ウィキペディアのGalaxy Noteについてのページについて記載されていたもので、「未発表」ながら日本での発売予定についてドコモ、auだけでなく楽天モバイルの名前も記載されています。

ご存知のように楽天モバイルは今年10月より「第4のキャリア」としてMVNO→MNOとしてのサービスを開始するので、その第一弾「秋冬モデル」としてGalaxy Note 10シリーズを取り扱っても不思議はありません。

もちろん、Wikipediaの情報は基本的にはボランティアが提供しているので、公式情報ではなく、常に正確とは限らないので、注意は必要です。

ただ、「単に日本のどこかのキャリアからリリースの可能性がある」という意図の内容ならば「ソフトバンク」の記述がないのは不自然。

さらに過去にフラッグシップGalaxyを取り扱ったことがなく、まだMNOとしてサービスを正式ローンチしていない楽天モバイルの名前が代わりに挙がっているのはもっと不自然と言わざるえません。

そう考えるとどこかの誰かが何らかの具体的な情報をリークした、という可能性は大。

ちなみにNote 10+ですが、サムスン公式サイトの日本語版にはGalaxy Note 10、Note 10+が掲載されているので取り扱いキャリアは別にしてもどこからかはリリースされると思われます。