「コンパクト難民」大量発生?こんなに違うXperia 5とXperia XZ2 Compactとのサイズ比較画像

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 5。

国内でもドコモ、au、ソフトバンクの2019年秋冬新作モデルとしてリリースされることは既定路線ですが、スペック的に大まかにいえばXperia 1を小さくしたモデル、といった感じ。

(画面サイズ・解像度やバッテリー容量、カメラモジュールのちょっとした違いはありますが)

一方で、このXperia5は「手に収まるXperia」を一つのキャッチコピーとして発表されており、一部ではXperia XZ2 Compactに続くハイエンドの「コンパクトモデル」としてとらえられている部分もあります。

そんな中、有名リーカーのZackbucks氏がこのXperia 5とXperia XZ2 Compactのサイズ比較画像を掲載していました。

Xperia XZ2 Compactは確かに片手に収まっているという感じですが、Xperia 5に関してはちょっと無理があるような。

しかもこれはコンパクトXperiaとしては過去最大サイズのXperia XZ2 Compactとの比較。Xperia XZ1 Compact以前の機種と比べると違いはさらに顕著になると思われます。

ちなみにXperia 5および歴代のコンパクトXperiaのサイズは以下の通りで:

Xperia 5: 158 x 68 x 8.2 mm
Xperia XZ2 Compact: 135 x 65 x 12.1 mm
Xperia XZ1 Compact: 129 x 65 x 9.3 mm
Xperia X Compact: 129 x 65 x 9.5 mm
Xperia Z5 Compact: 127 x 65 x 8.9 mm
Xperia Z3 Compact:127.3 x 64.9 x 8.6 mm
Xperia Z1 f : 127 x 64.9 x 9.5 mm

XZ2 Compactはからはディスプレイサイズが4.6→5インチになっているので一気に6ミリ縦幅が伸びていますが、それ以外と比べるとXperia 5は3センチ前後も縦幅が長い、ということになります。

ソニーモバイルも公式ブログでXperia 5は「コンパクトモデルではない」と明言しているので、そういった意味では比較対象ではないかもしれません。

一方で、ハイエンドのコンパクトXperiaが欲しい、というユーザーにとっては当分はこのXperia 5が唯一の選択肢となりそうな雰囲気。(少なくとも来年の夏モデルまでは・・・)

ただ、やはりちょっとこのモデルを過去のコンパクトモデルからの乗換え対象とするには無理があるような気がするので、Xperia Z Ultra同様に結構な数の「コンパクト難民」がでそうですね。

コメント

  1. 7 sea より:

    コンパクトモデルではないと言いつつ、
    「コンパクトなボディに凝縮」と謳うソニー。

    スリムと言っておけば問題ないのに。

  2. metalhawk より:

    コンパクト機ならではの操作感を阻害するものとして
    寸法の数値には顕れない「液晶画面の位置」も見逃せないと思います

    Xperiaはコンパクト機をずっと乗り継いできましたが
    Z5C→XCで液晶画面の位置が本体上部にオフセットされ
    XZ1Cでそれに輪をかけて上部に移動しました

    Z5C→XZ1Cは数値上は2mmの違いでも
    それは本体長の寸法の話であって
    液晶画面の位置はコンパクト機ならではの片手操作感に影響しています

    なのでZ5Cまでの感覚ではXZ1C以降は使えません
    (私の場合XZ1C以降は親指が画面端に届きませんし)

    別に私の基準に合わせろという話ではないですが
    コンパクト機ならではの軽快な操作感を求めるなら
    SONYには「画面の位置」も少しだけ考慮してもらえると助かります

  3. 新型ズルトラはよ出してぇ~ より:

    コンパクト難民よりもずっと前から
    ウルトラ難民もおるぞ

  4. n より:

    個人的にはZ1fになった時点で
    少し無理をしないと親指が画面上部に届かなくなったので
    Rakuten Mini~iPhone SEサイズのミドルレンジモデルが
    欲しいなと5年くらいずっと思ってます。。。
    そしてベゼルをつけるならばXperia 10のようにベゼルを
    上部に寄せて欲しいな・・・

  5. HR より:

    xperia aceは対象外?