AQUOS R3のSIMフリー版「SH-R10」が発見

スポンサーリンク

シャープの最新モデル、と言えばAndroidスマートフォンではこの冬人気No.1となっているミッドレンジモデル、AQUOS sense3ですが、これよりも半年ほど前にリリースされたハイエンドモデル、AQUOS R3のSIMフリー版が国内展開される可能性がでてきました。

スマートフォンのデータを集めたサイト、PHONEDBに掲載されていたもので、AQUOS R3のグローバル版、とされています。

一方、型番は「SH-R10」となっており、このフォーマットは国内向けSIMフリー版AQUOSのフォーマット。(例:AQUOS sense3=SH-M12)

よって、このAQUOS R3はグローバル向けではなく国内向けSIMフリーモデルという可能性が高いと思われます。

このサイトの情報は不正確なことも多々あるので100%確実とは言えません。

ただ、少なくとも存在しないモデルの型番を勝手に作り出す、といったことはしないはずなので、「SH-R10」という型番の存在がどこかで確認されたことはほぼ確実ではないかと思われます。

また、SIMフリー版らしきAQUOS R3の存在は夏ごろに総務省の技適認証も取得しています。

ただ、同モデルはドコモ、au、ソフトバンクが夏モデルとしてリリースした機種。

いくらSIMフリー機種は遅れがちとは言っても1月末には同じSD855搭載のAQUOS Zero2がリリース予定です。

よって、タイミング的にちょっと遅すぎるような気もするので、もしかすると発売予定はあったもののキャンセルされた、という可能性もあると思われます。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。