Xperia 5のベンチマークが初発見、性能はXperia 1と同等

ソニーモバイルがIFA 2019で発表した最新Xperia、Xperia 5。

国内でもキャリアの秋冬新作モデルとしてだけでなく、SIMフリーとしてリリースされるという噂がありますが、真相はいかに。

さて、そんなXperia 5ですが、今回初めてGeekbenchでのベンチマークスコアが発見されました。

J9210という型番は正式発表前からUaprofや認証通過が確認されていた型番で、Xperia 5のもので間違いありません。

また、同モデルにはJ82XXとJ92XXという型番が存在しますが、Xperia 1の例からするとこのJ9210はデュアルSIMモデルのもの、ということになります。

ベンチスコアはシングルコアが3493、マルチコアが10942とSD855搭載の機種としては極平均的。

ちなみに以下はXperia 1のスコア↓

Xperia 5はCPUもSD855でXperia 1同じ、メモリも6GB RAMで同じなので性能的に両者が異なる要素はないはずなので、当然同じようなスコアになると思われます。

ちなみにこのXperia 5、ヨーロッパでの価格は799ユーロとXperia 1より2割ほど安くなることが判明しています。