LINEで今度は通知数がおかしい不具合、最新アップデートでも未修正(iPhone/Android)

ここ最近不具合の多いLINE。

今度はLINEのアイコンなどに表示される通知数がおかしい、という不具合報告が大量に出ています。

具体的には表示される通知数と実際の新着メッセージなどの受信数が合わない、というもので、大半は実際よりも多く表示されるというケース。

これ、どうやら既読にしたメッセージがシステム上既読にならず通知数がどんどん増えてしまう、というのが原因の模様です。

iPhone向けLINEでは本日、絵文字を使うとアプリが強制終了する不具合や”LINE”という音声通知音が鳴らない不具合を修正するアップデートを提供していますが、この通知バッジの問題については修正がされていない模様。

また、今回の通知数バグについてはAndroid版でも多数の報告が見られるので、iOS/Android共通の不具合とみてよさそう。

そのAndroid版にも昨日「重大な不具合」を更新するアップデートがきていますが、感じの内容は不明。

ただ、少なくともこの通知周りの不具合を修正するものではなかったようです。

ここ最近のLINEアプリは一時と比べるとそれほど目立った不具合は少なくなっていたのですが、ここ最近はちょっと立て続けに致命的なものが多いですね。