キャリアのSIMロック撤廃なるか?楽天モバイル、全機種SIMフリーでXperia AceやGalaxy S10など7機種リリース、AQUOS Sense 3シリーズもいち早く発表

本日、MNOとしての試験サービス無料サポータープログラム」と同時に新機種、要は「秋冬おモデル」を発表した楽天モバイル

今回リリース発表されたのは:

Galaxy S10-12月発売予定
Galaxy A7-10月上旬発売
Xperia Ace-10月上旬発売
AQUOS sense3 lite-10月上旬発売
AQUOS sense3 plus-12月発売予定
OPPO Reno A 128GB-10月上旬発売
arrows RX-10月上旬発売

Xperia Aceは今年の夏モデルとしてドコモがリリースしたコンパクト・ミッドレンジXperiaで「ドコモ専用モデル」と思われていました。が、これがSIMフリー機種としてリリースされることに。

また、Galaxy S10については国内ではドコモとauが取り扱っていますが、SIMフリーモデルは正式にはリリースされていません。

さらに興味深いのは新型AQUOS。AQUOS Sense 3はドコモやauの秋冬・冬春モデルとしてリリースされると予想されていますが、その派生機種の方が先に発表されました。

ちなみに楽天モバイルのMNO化、本格的なサービス開始は実質来年まで延期となったようですが、個人的に非常に注目しているのはMVNO→MNOへの移行後も全機種SIMフリーで販売する予定、という点。

Pixelシリーズといった一部機種を除き、既存3キャリアの機種は基本的にSIMロックがかかっており、解除しない限り他キャリヤMVNOで使用することはできません。

一方、MNOとなる楽天モバイルが全機種SIMフリーで販売、というのはこれはドコモ、au、ソフトバンクという既存のMNOではなかった取り組み。

最初はネットワーク問題などといったトラブルもあるかもしれませんが、個人的にはサービスそのものよりもこの楽天モバイルの動きが他社にも良い影響を与えることを期待しています。

コメント

  1. 菜々氏 より:

    不治痛5年ぶりのソフバンでコケたから楽天で勝負するきかな