Motoシリーズ初のスナドラ800番台搭載機「nio」の画像がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日クアルコムが発表したSnapdragon 888。

同チップが2021年の次期XperiaやGalaxyといったフラッグシップに搭載されることは間違いありませんが、この発表に際し、モトローラが興味深い情報を発信。
来年にSnapdragon 800番台の新型motoスマートフォンをリリース予定であることを示唆しました。

そして今回、このmotoシリーズ初のスナドラ800番台搭載機についての追加情報および画像がリークされていました。

情報の信頼性ではピカイチの超有名リーカー、Evan Blass氏からのもので、このSnapdragon 800番台搭載motoは少し前に存在が確認された「nio」というコード名下で開発中のモデルとのこと。

正面からの画像のみですが、ご覧のようにフロントにデュアルカメラが搭載されています。

ただ、この機種に搭載されるチップはあくまでSnapdragon「800番台」のチップを搭載すると言っているだけで、最新のSnapdragon 888を搭載するとは明言されていません。

よって、リリース時には型落ちとなるであろうSD865、もしくは昨年のSD855を搭載し、性能的にはアッパーミドルといった位置づけの機種になる可能性が高そうです。

新型Xperiaミッドレンジは5G版Xperia 10 II、でもなぜか「Lite」との噂-SD690搭載モデルか
ソニーモバイルの2020年版5G通信対応モデル、と言えばXperia 1 IIとXperia 5 II。一方、今年はかなり早い時期から5G対応の新型ミッドレンジがリリースされる、という噂が何度も出てきました。しかし、その後信ぴょう性の高い情

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。