Xperia 5 IIのバッテリー容量は「控え目」記載?実容量はスペック以上の可能性

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 5 II

5ちゃんねる上のユーザーさんが同モデルのバッテリー容量に関するちょっとおもしろ発見をしていました。

Xperia 5 II/Xperia 1 IIのバッテリー容量は控え目記載、の可能性?

これはダイヤルで「##7378423##」を押しサービスメニューで表示される電池の状態をチェックする項目。

Xperia 5 IIのスペック上のバッテリー容量は4000mAhのはずですが、表示されている容量は4021mAhとなっています。

また、他のユーザーさんからも4000mAhを超えているとの報告が上がっています。

なお、Xperia 5 IIの分解画像から分かるバッテリー情報としては表記容量が4000mAh、実容量は3860mAhとなっており、理屈上は新品の状態でも4000mAhよりも少なくなるのが普通。

ただ、5ちゃんねる上には3800mahという表示がでたという報告もあり、何がこの違いを生んでいるのかは不明です

ちなみに手元にある他のXperiaのバッテリー容量もいくつかチェックしてみましたが、スペック上の容量を超えているものはありませんでした。

ただ、これらは比較的古い機種なので、単にバッテリーが経年劣化しているだけ、という可能性もあり、過去モデルでも同様に「スペック以上」の実容量があった可能性は否定できません。

ちなみにこれはXperia 5 IIについてですが、過去の分解画像・動画よりXperia 5 IIとXperia 1 IIのバッテリーは同容量なだけでなく、型番から完全に同一のバッテリーを搭載していることが明らかになっています。

よって、Xperia 1 IIでもバッテリーの状態が良いものであれば同様に4000mAhの表示が出る可能性はあると思われます。

他のメーカーのスマホ、バッテリーまでチェックしていませんが、スペック上の表記を実力以下にする、というのはいかにもソニーらしいような気がします。

次期Xperiaなどに搭載のSnapdragon 888に期待できること、あまりできないこと
次期XperiaからGalaxy、AQUOSなどなど、2021年リリース予定・予想されている大半のハイエンドスマートフォンに搭載されるクアルコムの最新チップ、Snapdragon 888。先日正式発表され、その全貌が明らかにされました。一方

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。