SD875のGPU性能はSD865の1.5倍!?謎のXiaomiスマホのベンチマークスコアが発見

スポンサーリンク

クアルコムが12月初旬に正式発表をする次世代ハイエンド向けチップ、Snapdragon 875。

次期Xperia、仮称Xperia 1 IIIやGalaxy S21シリーズ、その他2021年リリースのほとんどのフラッグシップモデルに搭載されることになる同チップですが、今回、このSD875を搭載したXiaomi製スマートフォンがGeekbench上で発見されました。

Xiaomi M2012K11Cという型番で機種名は不明。

一方、各コアのクロックスピードは:

1xCortex-X1 clocked at 2.84GHz.
3xCortex-A78 clocked at 2.42GHz.
4xCortex-A55 clocked at 1.8GHz.

となっています。

ちなみにSD865の平均的なベンチマークスコアは3200前後なので、このSD875の性能は1割程度しかアップしていません。

しかし、同じGeekbenchでGPU性能を計るCompute Resultの方を見ると:

一方、参考までにSD865搭載のXperia 5 IIのスコアは:

Xperia 5 IIのベンチマークスコアはSD865搭載機では高めですが、それでもSD875と比べるとその差は歴然。SD875はGPU性能ではSD865の1.5倍くらい、ということになります。

実際に確認できる形でXiaomiとサムスンはSD875の供給を優先的に受けるとも言われており、Galaxy S21シリーズもしくはXiaomi Mi 11シリーズがSD875搭載機として最初にリリースされる可能性が高いとも言われています。

Xperia 5 II vs Galaxy Note 20 Utraだけじゃない!SD865+よりもSD865の方が高性能という不思議
先日ドコモの新作発表でメジャーキャリアの新作は出そろいました。が、今シーズンは全体的にハイエンドモデルが少なめ、という印象で特にドコモの2020秋冬もハイエンドはXperia 5 IIとGalaxy Note 20 Ultraのみ、という状

コメント