Galaxy Note 20 Ultraカメラ評価、まさかのS20 Ultraから大幅悪化、Pixel 5と「同点」

スポンサーリンク

サムスンの2020年後半フラッグシップ、Galaxy Note 20シリーズ。

この上位モデルとなるGalaxy Note 20 Ultraは国内ではすでにau版が発売済みで、ドコモ版も明日5日に発表。おそらくドコモ秋冬モデルとしては指し余にリリースされると思われます。

そして今回、カメラ評価で有名にDXOMarkにこのGalaxy Note 20 Ultraのレビュー結果が掲載されていました。

総合スコアは120ポイント。

これは数日前に発表された新型Pixel、Pixel 5と同スコアということになります。

一方、他機種との比較ランキングを見ると:

ご覧のようにこのGalaxy Note 20 Ultraの評価は半年前のフラッグシップ、Galaxy S20 Ultraよりも低く、6ポイントの差がついています。

内訳をみると差が出ているのはズーム撮影での評価。

Galaxy S20 UltraをGalaxy Note 20 Ultraのカメラ周りの最大の違いは望遠カメラ。
の違いがあり、S20 Ultraが48MPのペリスコープカメラなのに対し、Note 20 Ultraは12MPのペリスコープカメラ。そして光学ズームも5倍→4倍となっており、これが今回のスコア差の最大の理由、という可能性が高そうです。

ドコモ秋冬新作、Galaxy Note 20 Ultraのベンチマークスコアが初スポット、Xperia 5 IIと比べて低め
ドコモが明日11月5日に正式発表をすると2020年秋冬(冬春)新作モデルのラインナップ。先日、店舗に貼られると思われるポスターの画像がリーク。これにより全モデルのラインナップが判明しました。そして今回、この秋冬モデルの一つ、サムスンのGal

コメント

  1. より:

    DxOMarkてスマホ版魅力度ランキングみたいな感じで嫌い