Galaxy A51の実機画像がFCC通過資料から発見

2020年モデルのGalaxy、と言えば来年2月発表が濃厚なGalaxy S11シリーズが話題の中心。

一方で、サムスンは12月12日に2020年版のGalaxy Aシリーズを発表予定。

そんな中、この2020年版Aシリーズの一つ、Galaxy A51の実機画像が発見された模様です。

GSMArenaが伝えたもので、FCC認証通過資料の中にあった画像とのこと。

2020年版のGalaxy Aシリーズについては有名リーカーOnleaks氏よりA21~A91までほぼ全てのモデルのレンダリング画像がリーク済みとなっていますが、実機の画像が発見されたのはおそらく今回が初めて(間違っていたらゴメンナサイ)。

ちなみに以下はGalaxy A51のレンダリング画像。

今回の画像が一部しか写っていないので比べられる部分はほとんどありませんが、少なくともベゼルが相当細くなるという点、そしてパンチホール型ディスプレイであるという点は一致しています。

ちなみにGalaxy Aシリーズは2019年モデルではA10~A90までが存在し、数字が大きくなるにつれスペックがアップ。

よって、Galaxy A50の後継機、Galaxy A51はミッドレンジど真ん中といった位置づけになる機種だと思われます。

また、前モデルのGalaxy A50は日本では販売されませんでしたがヨーロッパなどを中心にかなりの売れ筋と聞きます。