Galaxy S21/S21+のバッテリー容量がリーク、「据え置き」と「増量」

スポンサーリンク

s21

サムスンの2021年フラッグシップ、Galaxy S21シリーズ

S20シリーズ同様にS21、S21+、S21 Ultraという3モデル展開になることが確実視されており、一部モデルはSペンに対応するとも言われています。

そんなS21シリーズですが、今回、このうちの2モデル、Galaxy S21およびS21+のものとされるバッテリーの容量が判明した模様です。

Android Authorityが伝えたもので、今回、EB-BG996ABYおよびEB-BG991ABYという型番のサムスン製バッテリーが発見。

EB-BG996ABYはGalaxy S21+向けのものと思われ、バッテリーの実容量は4660mAhとのこと。これは表記容量にすると4800mAh程度になるとのことで、4500mAhの表記容量バッテリーを搭載するGalaxy S20+と比べると300mAh程度の容量増ということに。

一方、Galaxy S21用のバッテリーとされるEB-BG991ABYについては実容量が3880mAhとのことなので、表記容量は4000mAh程度、つまり前モデルのS20と同程度の容量になるようです。

ちなみにAndroid Authorityではこの次期Galaxy Sシリーズをなぜか「S30シリーズ」と呼んでいますが、これまでの信頼性の高いリーカーからの情報では同シリーズの正式名称は9割方S21シリーズになる、とのことです。

コメント