サムスン、Galaxy S21に搭載のExynos 2100を超える新型チップ、 Exynos9855/9925が開発中

スポンサーリンク

サムスンの次期世代Galaxyに搭載されると思われる同社のExynosチップについて新情報がでてきました。

サムスン関連の情報では最も有名と言っても過言ではないリーカー、Ice universe氏からのもの:

Exynos 9830は「Exynos 990」で、すでにGalaxy Note 20シリーズなどに搭載されています。

一方、Exynos9840ことExynos 2100は一部の国・地域で展開されるGalaxy S21シリーズに搭載されることは確実視されています。

そして今回存在が明らかにされたのがExynos 9855とExynos 9925の2つのチップで、番号からするとExynos 2100よりも高性能のチップ、ということになりそう。

なお、Exynos 2100については先日ベンチマークスコアが発見されており、その通りの性能であればクアルコムの次世代チップ、Snapdragon 875と同等、もしくはそれ以上の性能になることが明らかになっています。

となると夏から秋にかけて発表されるであろうGalaxy Z Fold 3やGalaxy Note 21シリーズへの搭載が濃厚、ということになりそうです。。

一方、今回のExynos 9855とExynos 9925がそれ以上の性能、ということはこれらのチップを搭載したGalaxyモデルは2021年リリースのスマートフォンで最高性能となる可能性もありそうです。

コメント