新型「Galaxy Note 20」の外観は「普通」、CAD画像がリーク、ベゼルは太目に?

サムスンが8月中に発表、そしておそらく同月中にリリースすると言われている2020年後半のフラッグシップ、Galaxy Note 20シリーズ

Note 20とNote 20+の2モデル展開になると言われており、いまのところS20シリーズのような3つ目の上位モデル、「Ultra」は存在しない模様です。

そんなGalaxy Note 20ですが、今回、同モデルのものとされるCAD画像がリークされていました。

カメラはトリプル仕様に見えますが、右上の小さい穴についてはToFセンサーという可能性も。

この画像を見る限りはベゼルもそこそこの厚みがあるように見えます。

ただ、ソースのiceuniverse氏によるとこれはまだ大まかなプレビューとのこと。

よって、「本物」ではあるものの、まだ詳細まで確定した最終的なデザインではない、と言う可能性もありそうです。

なお、このGalaxy Note 20シリーズ、Snapdragon搭載版はS20シリーズと同じSD865を搭載となりますが、Exynos搭載版についてはS20シリーズのExynos 990のアップグレード版、Exynos 992が搭載されると言われています。

おすすめ記事:

次世代Xperiaは「カメラ」だけではなく「スピーカー」も格納式/ポップアップになる可能性大