ASUS ROGphone 3のベンチマークが発見、控え目スペックに?

ASUSの展開するゲーミング・スマートフォン、ROG Phone。

同シリーズの2020年モデル、ASUS ROG Phone 3のものとされるベンチマークスコアとWiFi認証通過が確認されました。

搭載メモリは8GB RAMとなっており、12GB RAM搭載モデルが増えてきている中でこれはちょと控え目。

ただ、前モデル同様に8GB RAM版と12GB RAM版の両方が存在するという可能性もあります。

一方、昨年のASUS ROG Phone IIはSD855のアップグレード版、SD855+を搭載していましたが、今回のベンチマークスコアを見る限りROG Phone 3の搭載チップはレギュラーのSD865となる模様。

やはり、数週間前にあったSD865に「プラス」は存在しない、という情報は事実である可能性が高そうです。

なお、ASUSと言えばZenfoneですが、今のところ2020年モデルとなるはずのASUS Zenfone 7についての情報がほとんど出てきていません。

昨年のZenfone 6と同じパターンならば同モデルもSD865搭載で、このROG Phone 3よりも早くリリースされるはずですが、ひょっとするとPixel 5などと同様に路線変更、SD765搭載で再度ミッドレンジに、と言う可能性もあるのでしょうか。

おすすめ記事:

新型Xperia、電池持ちで選ぶならXperia 10 II!Xperia史上最長レベルでXperia 1 IIの3~4割増し