ASUS ROG Phone IIIにはGoogleのゲームサービス「STADIA」がプリインストール

ASUSの展開するゲーム用スマホ、ASUS ROG Phoneシリーズ。

この2020年モデル、「ASUS ROG Phone III」は例年通りならば夏ごろには発表されるはずです。

そして今回、この新型ROG Phoneについてちょっと興味深い情報が入ってきました。

XDAが伝えたもので、これによるとASUSの次期ROG Phone (つまりROG Phone 3)にはGoogleのストリーミングゲームサービス「STADIA」がプリインストールされる、とのこと。

Stadiaは2019年11月に月額課金制でサービスを開始しましたがまだ日本はサービス提供対象外。

ただ、今後徐々に提供地域を増やしてくと言われています。

Stadiaはクラウド上のゲームサービスなので、よほど通信速度に問題のある機種や画面のレンダリング性能が低い機種でない限りは端末の性能はそれほど関係ないはず。

そういった意味で、Stadiaは逆にゲーム用スマホの必要性がないゲームシステムだと思うので、わざわざROG Phoneにプリインストールされる意味はないようにも思えます。

ただ、ゲーム好きがROG Phoneを選ぶ傾向があることは事実だと思われるので、そういったユーザー層にアピールをするという意味合いがあるのかもしれませんね。

なお、余談ですが私は今日初めてROG Phoneの「ROG」がRepublic of Gamers (ゲーマー共和国)の略だということを知りました・・・

コメント

  1. パンパカパーン✧\\ ( 'ω' ) //✧ より:

    ASUSはpc部品もROGと付いた物=ゲーミングモデルだけ意味知らない人は多いね