ドコモ版の新型Arrows NX 5G?富士通初の5Gスマートフォンが技適を通過

富士通の未発表モデルが5G通信において総務省の技適を通過していました。

FMP176-AMA-Dという型式で、同モデルは昨年末に別の通信方式、周波数では認証を通過していましたが、5Gでの認証を通過したのが確認されたのは今回が初めて。

一方、28GHz帯での認証は受けていないため、ミリ波には非対応、サブ6の5G通信のみに対応すると思われます。
(ちなみに先日発表された新型AQUOS、AQUOS R5Gもミリ波には非対応)

また、LTEの対応バンド、特にLバンド21に対応していることからドコモ版である可能性が極めて高いと思われます。

新型arrowsについては昨年の秋モデル発表時より2020年夏モデルにハイエンド機種をリリースするというリーク情報があり、5G通信モデルのリリースも富士通がインタビュー内などで明言しています。

ということは、この富士通初の5G対応モデルはarrows NXシリーズとしてリリースという可能性も高そうです。

おすすめ記事:新型Xperiaの正体はXperia 1の後継機ではなく5の派生機種?ソニーが意味深ティザー

コメント

  1. a より:

    よし、後はホッカイロテストに合格しろ

  2. 啓ドン より:

    スイッチオンで60度程度で安定してくれないと冬は使い物にならないぞ。
    まあ、最初のモデルは公式試験モデルだから人柱募集中なんだろうな。