次世代チップSnapdragon895の性能が判明!? Antutu100万、Geekbench 4000点との情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Galaxy S22シリーズやXperia 1 IVなど、2022年リリースのほとんどのハイエンドモデルに搭載されることとなるこの次期Snapdragon.

4nmプロセス製造など、一部の情報はすでに判明しているものの、その実力についてはまだ未知数です。

そんな中、Twitter上にこのSnapdragon 895の性能を示唆する興味深い情報が投稿されていました。

大元のソースはWeiboのようで信ぴょう性は不明ですが、これをTwitter上で伝えたTron氏は6000人ほどのフォロワーを抱える中堅リーカーといったとこと。

今回の情報によるとSnapdragon 895ことSM8450の性能は:

Geekbenchシングルコア :1200ポイント
Geekbenchマルチコア: 4000ポイント

そして画像によると、同チップのAntutuベンチマークスコアは100万ポイントに達するとのこと。

ちなみにNotebookscheckのデータベースによると、Snapdragon 888のGeekbenchシングルコアの平均は1117、マルチコアの平均は3607ポイント。Antutuの総合スコア平均は711441ポイントとなっています。

つまり、SD888→SD895でのGeekbench上の性能アップは1割強といった感じですが、Antutu上では3割以上の性能アップ、ということになります。

なお、Geekbenchのスコアは基本的にCPU性能のみを表したものですが、Antutuの総合スコアはGPU性能も含まれています。

よって、もし今回のSD895のベンチマーク情報が正確なものだとすると、SD895はSD888からCPU性能の向上はそれほど大きくないものの、GPUの性能はかなり大きくアップする、ということになりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia 1 IVベンチマークスコア比較
シェアする
著者プロフィール

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。

スポンサーリンク
スマホ評価・不具合ニュース

コメント