Galaxy S20シリーズのAntutuスコア、SD865版とExynos990版では1割弱の差

スポンサーリンク

サムスンの最新フラッグシップ、Galaxy S20シリーズ

国内では今のところGalaxy S20とGalaxy S20+がドコモおよびauからリリースされることが確定しています。
(ドコモ版S20はSC-51A、S20+はSC-52A、au版S20はSCG01、S20+はSCG02)

ご存知のようにこのGalaxy S20シリーズにはクアルコムのSnapdragon 865搭載版とサムスンのExynos 990搭載版が存在し、国内版がSnapdragon 865となることは前例からしてほぼ確実。

ただ、Exynos 990とどの程度性能に違いがあるのか、というのは気になるところです。

そんな中、ePriceがSD865を搭載したGalaxy S20+とExynos 990を搭載したGalaxy S20 Ultraのantutuベンチ―マークスコア比較を掲載していました。

SD865のGalaxy S20+が約56万ポイント、Exynos 990搭載のGalaxy S20 Ultraが約52万柄ポイントなので、1割弱のスコア差、ということに。

また、前モデルのGalaxy S10シリーズではSD855搭載モデルが約36万点、Exynos 9280搭載モデルが33万点前後だったので、同じような比率での性能差ということになります。

おすすめ記事:

Xiaomi Mi 10のDXOカメラ評価、早くもOppo Find X2とHuawei P40にトップの座を奪われる「予定」

コメント