Galaxy S11 5Gのいまいちなベンチマークスコアが発見

サムスンが来年2月に発表、そして早ければ3月中にもリリースすると言われている次期フラッグシップモデル、Galaxy S11

この最新Galaxyの5G版のものとされるベンチマークスコアがGeekbench上で発見されました。

今回発見されたのはサムスン製のExynos 9830チップ搭載版。
これが次世代Galaxyフラッグシップに搭載されるチップであることは間違いありませんが、実際のベンチマークスコアはイマイチといった感じです。

現行のGalaxy S10シリーズはS855搭載版が2300前後、Exynos 9820搭載版が2100前後なので、これだとExynos 9830は前チップより1割程度性能アップですが、S855とはほぼ同性能ということに。

これは新型チップとしてはいささか物足りない感じがします。

もちろん、今回のものはおそらくプロトタイプのスコアなのでおそらくまだチューニング段階。今後スコアが向上する可能性は十分あります。

ただ、Exynosチップはここ数年、同世代のSnapdragonにベンチスコアでは劣るという傾向が続いているので、やはりSD865搭載版のS11よりはスコアが低くなることが予想されます。

Galaxy S11/S11+のカメラはロスレス10倍、デジタル100倍ズームに対応、公式発表は2月11日か