Galaxy S11は存在せず、新ネーミングは2020年から「Galaxy S20」に

スポンサーリンク

サムスンが来年2月にリリース予定の次期Galaxyフラッグシップ。

Galaxy S11シリーズ」と呼ばれてはいますが、まだこれはあくまで「仮名」。

以前より2020年版のGalaxy Sシリーズの機種名については新ネーミング・ルールが適用される可能性が示唆されていましたが、今回、これを裏付ける興味深い情報が有名リーカーからでてきました。

Ice universe氏いわく、2020年版のGalaxy Sシリーズの名称はGalaxy S20になる、とのこと。

どうやら2020年の「20」とかけているようです。

これまでの情報ではGalaxy Sの「S」自体がなくなるといった情報もありましたが、さすがにそれはなかったようですね。

となると、来年秋にリリースされるであろうGalaxy NoteシリーズについてもGalaxy Note 11ではなくGalaxy Note 20、ということでしょうか。

ちなみに今のところのこの次期Galaxyシリーズ3モデルですが、S11/S20とS11e/S20eには4G/5Gモデルが、S11/S20 Plusは5Gモデルのみと言われています。

ただ、Snapdragon 865は4G/5Gモデムとのセットが必須であるため、同チップを搭載して5G非搭載、というオプションはないはず。

となると、4GモデルのGalaxy S11/S20モデルは必然的にExynosチップ搭載、ということになります。

コメント

  1. k より:

    Huaweiかよ