Galaxy S10 LiteとされるS10シリーズ廉価版のベンチスコア発見 – Android 10、SD855、8GB RAM搭載

サムスンのフラッグシップモデル、Galaxy SシリーズにGalaxy S10の廉価版とみられる未発表機種が発見されました。

以下がGeekbenchのベンチマークスコアで発見されたSM-G770F↓

ご覧のように搭載OSバージョンはAndroid 10。

msmnileはSD855のコードネームでベンチスコア自体も他のSD855搭載モデルと同等です。

また、メモリも8GB RAMとなっており、これらの情報から見る限りスペックはハイエンド。

一方、SM-G770の「G」はGalaxy Sシリーズに使われるアルファベットですが、通常Galaxy SシリーズではGの後に続く番号は「9」です。

しかしこのモデルは「7」となって、これがGalaxy S10シリーズの廉価版、Galaxy S10 Liteに該当する機種という根拠です。

Galaxy S10シリーズには海外では無印のS10、S10+に加えS10eというモデルが販売されていますが、これはS10シリーズの廉価版というよりはコンパクト版といった位置づけ。

また、型番もSM-G970なので、明らかに今回発見されたモデルとは別モデルです。

なお、phoneArenaなどはこのモデルはGalaxy S10シリーズではなくGalaxy S11シリーズとして展開される可能性もあると指摘しています。

コメント

  1. ななしさん より:

    ギャラクシーのコンパクト版なら買うわ
    時代遅れクソスペックしか出ないエクソペリアはいらん