Oppoもゲーミングスマホに参入か?EUIPOで画像が発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本でも確実に存在感を増してきている中国のOppo。

同社がいよいよゲーミング用スマートフォン業界にも参入するようです。

91mobilesが欧州連合知的財産庁(EUIPO)のウェブサイトから発見した画像から明らかになったもの。

ASUS ROG Phone 5に似たデザインですが、若干すっきりとした外観と言った感じ。

興味深いのは前面にフロントカメラらしきものが搭載されていない、と言う点で、ひょっとするとスクリーン埋め込み式、という可能性もありそうです。

なみにゲーミングスマホに明確な定義があるわけではありませんが、「ゲーミングスマホ」と明言している機種としては、ASUSのROG Phone、XiaomiのBlack Shark、NubiaのRedMagicが存在。

Oppoが参入するということになると、ゲーミングスマホメーカーとしては4社目、ということになります。

ちなみにゲーム用スマホというからにはハイスペックが求められるはず。
となると、SD800番台を搭載した新シリーズを展開、ということになるのでしょうか。

ソース

Oneplus 9/9 Pro、ベンチマークスコア操作でGeekbenchから追放
Oppo傘下の独立ブランド、Oneplus。このOneplusについては、先日、独立ブランドからOppoの2つ目のフラッグシップシリーズとして統合される、という件をお伝えしました。そんなOneplusですが、今回、最新モデルのOnplus

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。