Moto X (2017)はスナドラ660搭載、IP68防水、デュアルカメラ搭載が確定、内部向けプレゼン動画がリーク

スポンサーリンク

モトローラの未発表モデル、Moto X (2017)のかなり具体的なスペック情報が確認されました。

社内向けと思われるプレゼンの様子を撮影した動画から明らかになったもの。

201705121469

201705121470

Moto X (2017) leaks in video with dual camera and IP68 rating

また、GSMArenaによると、このMoto X 2017のスペックは:

・CPU: Snapdragon 660
・メモリ:4GB RAM
・ストレージ容量:64GB
・ディスプレイ:5.5インチ 3Dガラス
・バッテリー容量:3800 battery + Quickcharge
・メタルボディー
・IP68 防水防塵
・レーザーオートフォーカス
・デュアルカメラ
・指紋センサー(全面)

ミッドハイレンジといった位置づけでくるようですね。

tMoto Xシリーズは2015年に日本でもMoto X Playがリリースされていますが、認知度という意味では国内では低いシリーズ。

ただ、S660は地味に結構注目度が高いので、国内でも発売してくれないですかね・・・

ソース

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。