5モデル目のiPhone 12が存在?(あまり安くない)廉価版4Gモデルとの情報

アップルの2020年版iPhone、iPhone 12シリーズ。

同社先日の決算発表でiPhone 12の発表・リリースが例年より数週間遅れることを明言していますが、これまでの情報ではiPhone 12は4モデル。
iPhone 12、iPhone 12 Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxというラインナップになることが確実視されています。

しかし今回、このiPhone 12シリーズに「5モデル目」が存在す可能性がでてきました。

Forbesが伝えたものでこれによると、アップルはiPhone 12の4G版をリリースする予定とのこと。

これまでにリリースされると言われていiPhone 12シリーズ4モデルはいずれも5G対応することがほぼ確実ですが、このモデルは4Gモデル。

そのため、価格も800ドル程度と比較的安価になるとのことです。

ちなみに同サイトによると、5G対応のiPhone 12シリーズの価格は1000ドル程度から、とのことで、確かにこれと比べると低い価格設定となっています。

ただ、4GのiPhoneと言えば、同社は今年前半に400ドル程度の廉価版iPhone、iPhone SE 2nd Generationをリリースしています。

同じ4Gで800ドルと400ドル。
競合してイマイチ魅力が薄れてしまうような気もするのですが、どうなんでしょう。