iPhone 12シリーズでまた不具合、今度はスピーカーから残響やスタティックノイズが出る問題

スポンサーリンク

アップルが10月にリリースした最新iPhone、iPhone 12シリーズ

このうちの少なくともiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの3モデルでスピーカー周りの不具合が発生している模様です。

以下はアップル公式ページに投稿されていたもの。

具体的には端末のスピーカからリバーブ(残響)やスタティックノイズ(ザーという雑音)、プチプチといった音や、ランダムな「ビー」というノイズがでる、というもの。

iPhone 12 lock sound issue
6 novembre 2020

同フォラムでは12ページにわたって報告されており、症状に度合いにバラつきはあるものの、かなり発生範囲は広いという印象です。

また、ざっと見た感じ、iPhone 12 Pro/Pro Maxでの報告が多いと言う印象ですが、iPhone 12での報告も何件か。
唯一報告が見当たらないのはiPhone 12 miniですが、これは単純にユーザー数の問題かもしれません。

一部ではワイヤレス充電に使うMagSafe対応ケースを着用していると発生しやすい、という指摘もありますが、はっきりとした発生条件は不明です。

なお、大半のケースでは端末を再起動することで一旦はノイズが収まる模様ですが、またしばらくすると再発する、とのことでユーザー側でできる改善・対処法などは見つかっていません。

また、現時点ではソフト的なものなかハード的なものなのかも不明なので、今後のアップデートで症状が改善するかは微妙なところです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。