Pixel 5とPixel 4a 5G、最新アプデで5GのDSDSに対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの既存最新モデル、Pixel 5およびPiel 4a 5G。

数日前に提供されたPixel向けの3月分セキュリティーパッチを含む最新ファームウェアアップデートにより、これら2モデルでは地味ながら一部ユーザーには重要な機能が有効化された模様です。

Pixelとしては5G対応のPixel 5とPixel 4a 5Gですが、これら2モデルはリリース時点では4Gではデュアルスタンバイが可能でしたが、5G通信をする場合は5G通信をしない方のSIMカードを無効化する必要がありました。

しかし、XDAが伝えたところによると、今回のこのアップデートでは、プロビジョニングされたSIMの片方が5Gネットワークに接続されている際にもデュアルスタンバイ(DSDS)が可能になったのこと。

5G通信SIM使用時でもDSDSが可能な機種はすでに複数ありますが、Xperia 1 IIなど、一部のモデルではまだ5G通信ともう一つのSIMが排他利用、という機種も少なくありません。

ハード的、あるいはソフト的にどういった制約があるのかは不明ですが、これは一部ユーザーにとってはかなり不便な仕様。

是非、他の機種にも追従してほしいところです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。