SD875+画面下フロントカメラを搭載した新型スマホが数モデル存在

2021年のハイエンド・フラッグシップモデルに搭載される予定の次世代クアルコム製チップ、Snapdragon 875。

SD865と同様のパターンであれば12月に正式発表されると思われますが、まだ具体的なスペックなどについての情報は多くありません。

そんな中、このSD875に関連した興味深い情報がでてきました。

これによると、Snapdragon 875および画面下フロントカメラを存在したモデルが数機種確認されているとのこと。

しかし、これらのモデルはメジャーブランドのフラッグシップ・シリーズには属していないとも書かれています。

SD875を搭載ということは当然ハイエンドのカテゴリーですが、メーカーによっては必ずしもハイエンド=フラッグシップではない機種もあります。

つまり来年リリースされるであろうXperia 1 IIIやGalaxy S21シリーズなどといった各メーカーのメインストリーム・フラッグシップではない、という事だと思われます。

スマートフォンでは新たな仕様を最新フラッグシップではなく少しマイナーなミッドレンジなどで初搭載することは珍しくありません。

となると考えられるのはVivoやRealme、Redmiあたりのハイエンドモデル、という可能性が高そうです。