次世代XperiaやGalaxyに搭載のSnapdragon 875、12月1日に発表へ

スポンサーリンク

Xperia 1 IIIやGalaxy S21シリーズ、その他2021年にリリースされる大半、というかほとんどのハイエンドAndroidスマートフォンに搭載されることになるクアルコムの次世代チップ、Snapdragon 875。

この最新チップの正式な発表日時が確定した模様です。

これによるとクアルコムは12月1日~2日の日程でTech Summitを開催。

有名リーカーIce Unverse氏によるとこの場で同社の次世代チップ、Snapdragon 875が発表となることは間違いなさそう。

ちなみにQualcommが毎年12月に開催する最新チップ・製品発表会はハワイで開催されることが慣例となっており、トロピカルな壁紙になっているのはそのためだと思われます。

ただ、今年はどうやらオンライン発表会だけの模様。

なお、このSD875にはARMのCPU(Central Processing Unit、中央演算装置)、「Cortex(コーテックス)」シリーズの最新版、Cortex-X1が採用されることが確実で、そのCPU性能はSD865に搭載のCortex-A77と比較して30%の性能アップとのこと。

また、GPUの「Mali-G78」も前モデルから25%のグラフィック処理性能アップとのことなので、全体としてベンチマークスコアが3割前後アップすることは間違いなさそうです。

コメント