Xperia 1 IIIと10 III、ドコモからのリリースも確定、カラバリも豊富

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日正式発表されたソニーモバイルの最新Xperia、Xperia 1 III、Xperia 5 III、Xperia 10 IIIの3モデル。

このうちの2モデル、Xperia 1 IIIおよびXperia 10 IIIがドコモの2021年夏モデルとしてリリースされることが確定しました。

Xperia 1 III SO-51Bのカラーバリエーションはフロストブラック、フロストグレイ、フロストパープルの3色。

Xperia 10 III SO-52Bのカラーバリエーションはブルー、ホワイト、ブラック、ピンク、イエローの5色展開となっています。

au版、ソフトバンク版のいずれのXperia 1 IIIもフロストグレーはないので、国内ではこの色はドコモ限定カラー、ということになりそう。

また、Xperia 10 IIIのイエローについもauでは取り扱わないので、このカラーも現時点ではドコモの身の取り扱い、という事に理想です。

国内向け新型Xperiaのリリース予定についてはすでにauはXperia 1 III SOG03とXperia 10 III SOG04を、ソフトバンクはXperia 1 IIIを取り扱うことを同時発表していましたが、ドコモ版の情報だけがでてきていませんでした。

本日の昼間の時点ではドコモはこれらのモデルについて「発売(もしくは発表)の予定なし」としていましたが、1日もしないうちに正式発表となりました。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。