Xiaomi「チョットだけ縦折り」のフォルダブル・スマホを開発中か

中国のXiaomiがちょっと変わったタイプの縦折り型フォルダブル・スマートフォンを開発している可能性がでてきました。

中国の特許庁にあたる国家知識産権局の資料からはっけんされたもの。

一見すると複数の前面カメラ用のパンチホールがある以外、普通のスマホ。

ところが↓

端末の上部1/5くらいが裏面に折れ曲がる、という構造になっているのが分かります。

縦折り型のフォルダブルと言えば国内でもauが販売しているGalaxy Z Flipや国内では未発売のMotolola Razor 2020などがありますが、いずれも端末が上下の真ん中で折り曲がるタイプ。

一方、この画像の端末は折り曲げても縦幅は3センチ前後しか変わらないと思うので、そういった意味では「フォルダブル」としての用は成さないと思われます。

それよりもこれ、要はリアカメラとフロントカメラが兼用のフリップ式カメラのための構造といった方が良さそう。

ただ、もしそうだとすると、普段は上部を折り曲げた状態で使う、ということでしょうか。

ソース

おすすめ記事:ドコモ5Gモデル、リリース1番乗りはGalaxy S20 SC-51A、公式アクセサリが入荷との情報