Xiaomi製スマホのAndroid 11アプデ対応・非対象モデルが判明

スポンサーリンク

事実上の「ファーウェイ不在」で日本市場でもじわじわと存在感を増してきているXiaomi製スマートフォン。

今年はauが初めて同社の5Gミッドレンジ、Xiaomi Mi 10 Liteを取り扱うなど、今後はSIMフリー以外の市場でもシェアを拡大しそうな雰囲気です。

そんなXiaomiスマートフォンですが、今回、Android 11へのアップデート対象となる機種、対象外となる機種が判明した模様です。

Xiaomiが国内で正式に展開している機種は:

Redmi Note 9S (SIMフリー)
Mi Note 10 Lite (au/SIMフリー)
Mi Note 10 (SIMフリー)
Mi Note 10 Pro (SIMフリー)

国内リリースされているXiaomi製スマホはすべてAndroid 11アップデート対象となりそう。

上の一覧に「Redmi Note 9S」がありませんが、同世代下位モデルのRedmi 9シリーズがアップデート対象となっているので同モデルにもAndroid 11アップデートが提供されることは確実だと思われます。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。