Xiaomi Mi 10とMi 10 Proの公式ポスターがリーク、両モデルの違いは?

108MPカメラを搭載したミッドレンジ、Xiaomi Mi Note 10を日本でもリリースした中国の小米(シャオミ)。

同社の2020年版フラッグシップモデル、Xiaomi Mi 10およびその上位機種、Xiaomi Mi 10 Proのプロモーション用とされるポスターがリークされていました。

一見カラーの異なる同じ機種に見えますが、GSMArenaによると左のブルーのものがXiaomi Mi 10 Pro、真ん中のグリーンのものがXiaomi Mi 10とのこと。

両モデルとも4カメラ搭載ですが、Mi 10 Proの方には上から2つ目のカメラレンズと3つ目のカメラレンズの間に何らかのセンサー(ToFセンサー?)が搭載されています。

なお、このXiaomi Mi 10 ProについてはGalaxy S20 Ultra同様に16GBのLPDDR5 RAMが搭載されると言われています。

一方、このXiaomi Mi 10シリーズには裏面に縦のストライプ?の入った「10周年記念モデル」とされるものや、ボディの一部がスケルトンになっている「Explore Edition」と呼ばれるデザインの画像もリークされています。

これらが外観以外にどういった違いがあるのかが気になるところですね。