新型ミッドレンジ、Pixel 4aは5G非対応、搭載CPUがSnapdragon 730と確定

スポンサーリンク

Google純正スマートフォン、Pixelシリーズ。

この2020年版として最初にリリースされると言われているのがPixel 4の廉価版、Pixel 4aです。

そして今回、この新型ミッドレンジPixelのコード名、そして搭載チップが「確定」した模様です。

XDAが伝えたもので、これまでにはすでにSunfish、Redfin、Brambleという3つのコードネームが発見されており、このうちのいずれかがPixel 4aというのは状況からしてほぼ間違いないとされていました。

ただ、これまではこれら3つのコードネームとPixel 4aを直接繋ぐ証拠がなく、どのコードネームがPixel 4aに該当にするのかは確証がなかった、とのこと。

それが今回、Sunfish=Pixel 4aである確たる証拠が見つかった、とのこと。
その内容についての詳細は長くなるようなので避けていますが、すでにSunfishがSD730を搭載することは確定しているので、Pixel 4aに搭載されるチップはSnapdragon 730、ということになります。

なお、SD730は昨年後半にリリースされたミッドレンジ向けチップで5Gには非対応。よって必然的にPixel 4aは4Gモデルということになります。

ただ、Pixel 4aにSD730が搭載されることが確定したものの、これによって5G通信対応のPixel 4aが存在しないとは断言できないとのこと。

RedfinおよびBrambleがPixel 4aの5Gモデル、もしくはPixel 4a XLとしてリリースされる可能性はまだあるようです。

ソース

Galaxy S20に「Google Play Edition」? ピュアAndroid? Googleがサムスン発表会を異例のプロモート

コメント